EMSの効果とは?ダイエットや腹筋を鍛える事はできる?

ボタンを押すだけで簡単に筋肉を鍛える事ができるEMS。どのような仕組みでできていて、本当に効果があるのでしょうか?そんな疑問にお答えします。
MENU

EMSの効果は本当にあるのか?

ダイエットはいろいろなやり方があり、さまざまな方法がテレビや雑誌で紹介されていますが、今EMSという新しいダイエット方が人気になっています。

 

EMSとは?

 

まず、EMSとは電気筋肉刺激のことで、ダイエットでいうEMSとは電流を流し、筋肉を刺激させる器具のことをいいます。
運動しなくても筋肉を刺激することにより運動している状態にさせる事が出来て辛い運動や食事制限をしなくてもダイエットに効果があるので話題になっています。
そのため、接骨院でも積極的に痩見効果をアピールしています。

 

このEMSという運動器具を用いると、運動しているのとは変わりない筋肉の収縮によりエネルギーをある程度は消費します。
しかし、それだけで痩せるというのは少し難しいので過度な期待はしないほうがいいです。EMSは普段使っていない筋肉に刺激を与える効果があるのでダイエットの補助で利用するのが1番効果のあるやり方です。
やはり、安全性を保つには、弱い電流しか流せないため、通常の筋トレと同じだけの効果は期待出来ません。

 

EMSは筋力トレーニングと何が違う?

 

また、筋力トレーニングとEMSとの違いは何かというと、筋肉はを動かす時は脳から筋肉を動かすという意思を脳から神経を通して微弱な電気信号として筋肉に伝わります。そして、筋肉は電気信号を受け取り、その命令の応じてぎゅっと収縮することで収縮運動が起きるという仕組みです。
しかし、EMSは機械から発生するため電気で筋肉を収縮させており、脳からの命令ではありません。電極を体に貼り付けているだけなので、皮膚の表面から電流を直接神経に流すことで筋肉を収縮しているため、実際の筋トレとEMSとは違うのです。

 

家庭用と業務用の違いは?

 

また、家庭用にも販売されているのですが、やはり業務用のよりも効果が薄く、効果は値段と比例しているといって良いです。そして、実際にEMSの効果は見た目にはしっかり効果があるので、筋肉量に関しては効果があります。
しかし、もともとある程度筋肉のついている人の方が効果が出やすく、筋肉量の少ない人は効果が出る可能性は少ない可能性があります。ですので、もともと運動を普段からしていて筋肉量がある人の方が実感できるかもしれません。

 

このように、ダイエットの効果として体重が落ちるというのは難しいですが、お腹周りが引き締まったりなど筋肉自体には変化があります。やはりダイエットの基本はバランス良く栄養を摂り、適度な運動をするというのが基本で、それをやりつつEMSでさらに体を引き締めるというのが1番効果的です。興味がある人は一度試してみるといいです。

このページの先頭へ
FX初心者